アロマテラピー検定とアドバイザー

「アロマテラピー検定」は、社団法人日本アロマ環境協会が実施している試験です。

このアロマテラピーの1級試験に合格して、アロマテラピー環境協会に入会すればアドバイザーの資格を取得する講座が受講可能になります。
アドバイザーは試験ではなく、講習会を受講すると取得出来る資格です。
ここまで学んではじめて資格が認定されるわけです。
そしてアドバイザーとは、アロマテラピーを皆さんに安心して、楽しく使って貰う為にアドバイスをしてくれる人です。

またアドバイザーの認定を貰えないと、アロマセラピストやインストラクターなどの検定が受験出来ません。
将来日本でアロマに関わる仕事をしたい人にとっては、アロマ検定の資格は欠かせないものです。


試験は5月と11月の年2回実施され、1・2級を1日で同時に受けることができます。
出題内容は以下のとおりです。

【2級】
アロマテラピーを自分で楽しみ、 健康維持のために用いる知識を問います。
[出題範囲]検定テキスト2級
・香りテスト(香りを嗅いで精油名を答える問題)
・アロマテラピー利用法
・安全のための注意
・精油のプロフィール(対象10種類)
・精油の基礎知識
・アロマテラピーの歴史 など
以上のような事柄を理解している。
イランイラン オレンジ・スイート ジュニパー ゼラニウム ティートリー ペパーミント ユーカリ ラベンダー レモン ローズマリー
出題数:38問(分野別の出題数は無公表)


【1級】
アロマテラピーを家族や周囲の周囲の人とともに楽しみ、健康維持のために用いる知識を問います。
[出題範囲]検定テキスト2級・1級
・香りテスト(香りを嗅いで精油名を答える問題)
・アロマテラピー利用法と基材
・精油のプロフィール(対象20種類)
・精油が働くしくみ
・ストレスや疲労に負けない健康学
・アロマテラピーに関係する法律 など
2級の内容に加え、以上のような事柄を理解している。
2級に加え以下の10種
カモミール・ローマン クラリセージ グレープフルーツ サンダルウッド ネロリ※ フランキンセンス ベルガモット スイートマージョラム レモングラス ローズオットー※ (※香りテスト対象外)


アロマテラピー検定は「香りテスト」がミソですが「生活の木」でセットで購入するのが一番効率的で安上がりでよいと思います。
アロマテラピー入門セット(2級対応)
アロマテラピー入門セット(1級対応)



この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。