勉強中もアロマでリラックス

アロマ検定の試験内容には、精油の説明や使い方のみだけでなく、アロマを行う場合に大切な事を沢山学ばないといけません。

例えば、アロマを使用する必要事項や利用出来る年齢などは1番初めに学ぶ事です。
他にもアロマに関する法律やアロマを使った施術を行なう場合の法律もあります。
深い所まで行くと、アロマと健康の関係まで詳しく学ばないといけません。

勉強をしているととても難しいと感じる人も多くいるようです。
アロマに関する法律を見ても薬事法など専門用語もたくさん並び、覚えるのも大変ですね。
せっかくアロマに関する勉強をしているので、アロマを取り入れてリラックスしながら学んでみてはいかがでしょうか。

例えば、休憩中に鎮痛効果のある、アロマを使い、目の疲れや肩凝りなどを癒ししながら取るのもいいですね。
また、勉強しながら集中効果の出るアロマをブレンドして匂いを楽しむ方法もあります。

そして、リラックスに使用するアロマを試験に出てくる精油を利用することにより、精油の効果の勉強にもなり一石二鳥です。
このように、アロマに触れ合いながら楽しく色々な事が勉強出来ます。精油のキャリアオイルの作り方なども実際に作ってみると、
実験を行っているみたいで楽しく理解する事が出来ます。
皆さんもアロマを使った勉強法を少し試してみてはいかがでしょうか。

しかし、精油を扱う際には、注意する点がいくつかあります。
アロマの匂いを嗅ぎすぎると精油によっては、気分が悪くなってしまう事もありますので、注意しましょう。
作ったキャリアオイルを使用する際には、きちんとパッチテストをすることもお勧めします。
全てが自己責任なので、テキストなどを見ながらあなたの体調に合うように行うのも勉強になると思います。



この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。