アロママッサージのレシピ

アロマには、芳香浴や沐浴以外にも色々な楽しみ方があります。

例えば、1日に1回は使用するシャンプーや石鹸。
女性ならクレンジングオイルや化粧水などにも精油を混ぜて使う事が出来ます。

今回は身体をリラックスさせるマッサージオイルと軟膏を作ってみましょう。

用意する物は、植物油20mlと好みの精油4滴です。
これらを混ぜ合わせて使います。
これをマッサージしたい部分に塗ってマッサージして下さいね。

また軟膏は、ミツロウを3gと植物油を15ml、精油を3滴使います。
まず保存容器にミツロウと植物油を入れて湯煎にかけて溶かします。
完全に溶け混ざったら粗熱をとって精油1〜q3滴入れて、かき混ぜて冷まします。
少し硬いと思った場合には、植物油を多めにするとクリームが柔らかくなりますよ。
軟膏は、化粧水の後につけると水分を長時間肌に止どめてくれるので効果的です。
また、肌を柔らかくしてくれる作用もあります。

しかし使う個人の肌に合わせて作った物で、これが全ての皆さんの肌に合うわけではありません。
因みにこのレシピは精油ビンのドロッパーの1滴が0.05mlの場合なので、始めに皆さんが持っている精油の1滴が何mlかを確認して計算して下さいね。

また、植物油にもスイートアーモンドを始めオリーブ油・マカデミアナッツ油など数種類あります。
この植物油を選ぶ段階で1度パッチテストを行い、使用する人の肌に合った植物油を選ぶことが必要です。
そして植物油に対する精油の割合は1%以下を目安に行なっていますが、お年寄りや子供に行う場合には、更にもう少し濃度を下げて行うといいそうです。

このレシピを作った場合には、必ず肌に合うかパッチテストを1日か2日忘れずに行なって下さいね。



この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。