アロマ試験に出る精油

アロマ検定で出題される精油の1つのうちに、イランイランがあります。
イランイランとはラベンダー同様に、多数のアロマテラピー愛用者に愛されている精油です。
イランイランには、「花の中の花」という意味を持っていて、匂いの好き嫌いがハッキリする精油だと言われています。
好きな人には、病み付きになるような香りですが、とても強い香りなので充分に注意して使う事が必要です。
効果には、日常のストレスやイライラを沈めてくれる鎮痛作用があります。
他にも皮脂分泌のバランスを取る収れん作用もあるので、脂性肌の毛髪や頭部のケアとスキンケアにも多く用いられています。

使用方法としては芳香浴や、アロマバス・マッサージなどにも最適です。
鎮痛作用があるので一日の湯船で疲れを取りながら、アロマを使うなんてのも良いですね。
仕事や家事などで、ストレスや疲れが貯まっている旦那様や奥様などにイランイランでマッサージしてあげるのも喜ばれるかもしれません。


また、ミカン科のオレンジスイートを好きな人も多いと思います。
オレンジスイートは、皆さんに馴染みの深い香りではないでしょうか。
オレンジの果皮を圧搾して精油を取り出したので、きっと皆さんも大好きな香りだと思います。

この香りにはリラックスとリフレッシュをもたらし、心を明るくしてくれる効果があります。
他にも心理的な事からくる胃痛などの様々な症状にもよいですし、スイートなミカンの香りで、子供と2人で楽しむのにもオススメです。
芳香浴にも適しているので、初めてアロマを体験する人にもお勧めしたいです。



この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。