アロマライトとディフューザー

アロマが注目され始めた頃は、アロマに必要な精油をインターネット・アロマグッズ専門店でしか販売していませんでした。
また、アロマを楽しむ基材もアロマキャンドルが主流でした。
アロマキャンドルだと火を使うので気をつけないと火事になってしまう恐れもあります。
そして小さなお子さんの居る家庭でも、火を使うアロマキャンドルを使用するには難しいです。

しかし、現在はインテリ系の雑貨屋では、普通に精油を販売しています。
そして基材もアロマキャンドルを始め、色々なグッズが販売されています。
その中でも多くの人に愛用されているのがアロマライトです。

コンセントをすぐ差し込んで使える物やコード式などがあり、柄や形など種類も沢山あるので自分に合ったライトを探す事ができます。
他にも寝室や客間のムード作りとしても使ってもおしゃれですし、可愛いですね。
子供のいる家庭でも火を使わないアロマライトは安全に使えます。

またアロマディフューザーを使うのもいいですね。
アロマキャンドルやアロマライトだと芳香範囲が限られてしまいますが、ディフューザーなら広い空間でもアロマの香りを漂わせる事ができます。
そして精油を薄めなくていいので香りが長持ちするのも特徴です。

今では、病院やお店・ヘアーサロンなどで見かけた事のある人も少なくないと思います。
このように火を使わないので安心な商品が沢山あります。

それでもキャンドルが良いと言う方もいらっしゃいますし、使う器材は人それぞれだと思います。
みなさんの生活に合った素敵な器材を見つけて、楽しいアロマライフを送って下さいね。



この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。